Calendar

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Affiliate

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

移転しました » http://wp.nefilm.net/cccp/

DealExtremeとCutterElectronicsでライト等を注文

ロード購入計画はあるものの早くとも今秋という状況のため、物欲を満たすために新たなフラッシュライトを注文。
ついでに自転車に適した配光のコリメータを探す旅にも出る事にした。

DealExtreme

電池を複数使用するライトは充電管理が面倒、と言って1AA(単3乾電池x1本)のライトをもう一本増やすのも芸がない。という事で今回はとうとう18650(Li-ion充電池の一種)のライトに手を出す事にした。

フラッシュライト本体
兼ねてから興味のあった楕円配光のコリメータと組み合わせる事を前提にMOD(改造)に適した物を探した所、フラッシュライト情報で定評のあるtakebeat氏のblogの分解記事やネット上で散見される改造実績からRomisen RC-G4の黒筐体に決定。
形状的には凝った構造ながらモードはON/OFFのみとシンプル。
電流制御は明るさよりランタイム重視のセッティングらしいので、いずれ基盤(昇降圧や電流制御等の機能が詰まったもの)を入れ替えたい。ついでにエミッタ(LED本体)もQ5ランクかR2ランクに交換する予定。
充電池
DealExtremeが扱っている18650で恐らく最も一般的なUltraFireのプロテクト付き2400mAh2本組を選択。公称は2400mAhだが一説には1800くらいしか入らないらしい。
余談だが18650は直径18mm長さ650mmという意味である。
充電器
電池界隈で有名な気の迷いのレビューで高評価だった18650/17670一本用の充電器をチョイス。

これだけ揃えて$35.33(USD)、1USD=105JPYで計算すると¥3,700くらいである。もちろん前回同様送料は無料。
因みにライト本体は$18(¥1,900)だ。これだけ安いと改造にも気軽に踏み出せるというもの。

CutterElectronics

光学系の品揃えが豊富なオーストラリアの電子部品通販サイト。
PayPalで決済可能で直接海外に配送してくれる。(さすがに送料無料とは行かない)

今回のお目当ては楕円配光のコリメータ。人柱も兼ねてCREEに適合する楕円配光のもの4種類全てと、非自転車用に円形配光のものを2種類選んでみた。

  • ±11° x ±22°
  • ±3° x ±20°
  • ±6° x ±24°
  • ±7.5° x ±45°
  • ±14°
  • ±30°

コリメータ6種で$33.95(AUD)、これに梱包費、送料、消費税が加わると$44.55(¥4,500)となった。
商品の価格が安いので経費が高く感じるが、これらの光学部品を個人で1個から買える場所は貴重である。背に腹は代えられない。

――という訳で次の関心事はこれらがいつ届くのかだが、前回の経験を踏まえあまり期待せずに待つことにしたい。

そうそう、CutterElectronicsを利用する人はCPFフォーラムの某スレッドを見るとちょっと得をするかも。

早く次の記事書けボタン » にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へ

コメント

コメントの投稿

※公開されません
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://cabia27.dtiblog.com/tb.php/87-9e87a3e4

トラックバック

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

Profile

  • この自転車の拡大画像を表示

  • Author : Kure
  • 酔狂こそネットの華。ママチャリ改造の世界へようこそ。
  • » はじめての方へ

Monthly

Categories

Advertisements

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約